INFORMATION

2018年2月1日より 救命胴衣の着用が義務付けになります。

来年の2月1日より遊漁船の乗員すべての救命胴衣の着用が義務付けになります。
現在、船内では検査用の大きなものしかございませんので、釣具店などでご相談の上救命胴衣のご準備をお願いします。


最新情報

12月6日


12月3日

船長より

大分細ポンツーンに停泊する遊漁船第二ちどり丸と第三ちどり丸。
第二ちどり丸はアジ・サバ釣りを中心に出航。第三ちどり丸はアジ・サバ釣りに加え、イサキやマダイなどの五目釣りやジギングなどのルアー釣りもこなし、乗船されるお客様すべてにご満足いただけるようスタッフ全員でお迎えしております。豊富な経験はもちろん、快適に船釣りを楽しんでいたたくため、専任スタッフも常駐し、さまざまな装備も充実しております。




ちどり丸楽々標準サービス

ちどり丸では、各釣り座に個人イケスを装備しております。お客様が釣られた魚は、納竿後すべて船長、スタッフにより、神経締めから冷やし込みをおこない氷を打ち、クーラーに収めています。鮮度の良い状態でご家庭まで持って帰られるますので納竿後の魚の処理は、船長、スタッフに安心してお任せ下さい。




第二ちどり丸

定員12名
年間を通じて関アジ・関サバをメインに出航しております。
季節やお客様の希望があれば五目釣りにも出船致します。
船長の他にスタッフが2名乗船して、お客様をアシストしています。
釣れたアジ・サバは納竿後スタッフが神経〆(一部活き〆)クーラーに入れ、寄港後お渡しします。

ちどり丸主要設備

・電動リール電源
・個人イケス 
・ロッドホルダー
・各人専用釣り座イス
・海水給水水道設備
・真水水道設備
・水洗トイレ
・エアコン
・電子レンジ・電気ポット

このページのトップへ